やっとお湯が | 札幌占いmoor

お知らせ・ブログ

Close

やっとお湯が

札幌より車で40分のテナントでついにお湯が

 

新しい事業を起こし、その場所で占いとカウンセリングを実施するために仲間と共に準備を進めてきました。

 

そのテナントでついにお湯が使えるようになりました。

 

湯沸し器が2004年の年式ということと、しばらくの間使っていなかったことで灯油を開通したあとも何故かお湯が出ないという状況が続いていました。

 

本日コロナさんに点検して頂いたところ、一部の部品を変えて頂くことで無事お湯が出るようになりました。

 

10月の水はとても冷たく、手袋をして洗い物をしても冷たさは伝わってきてつらかったのですが、明日からはこの辛さとお別れできるというのが嬉しくて

 

今日はガス業者さんにガスのホースを延長してもらったり、湯沸かし器の業者さんとお話をしたり、食器洗機がテナントに備え付けられていたので、そちらの点検をお願いしたりと業者さんとの対応で終われる一日でした。

 

夕方からは、お湯が出るようになったので流し台のお掃除も気分よく進めることが出来ました。

 

やはり、気分が良いとよりピカピカになり更に気分が良くなっていきますね。

 

テナントにあった食器を使って今日のお昼はフルグラにしました。

 

 

うーん!ピッカピカ!

お昼はちょっと高級な牛乳を使いフルグラを頂きました。

 

占いやカウンセリングの新事業について

 

今日はエネルギーを放出するのに向いている日、明日は状況や事実を明確にすることで、頭を整理していくのに向いている日です。

 

そして、12日は物事を広げるのに良い日です。

 

明日、状況などを把握し、明後日にはみなさんに新しい事業について宣言したいと思っています。

 

ただ、新しい事業は札幌から少し離れた場所なので、もし近くまで来た時によっていただけたら嬉しいと思っています。

 

 

占いやカウンセリングでは

 

マヤ暦を使った占いやカウンセリングでは、何をするのに向いている日ということが分かります。

 

お悩みなどに対して、いつ動いたら良いかとか、どのように考えて動くと良いかなどお伝えすることが出来ますので、一つの道しるべとして使ってください。