マヤ暦占いを勉強したきっかけは手話!? | 札幌占いmoor

お知らせ・ブログ

Close

マヤ暦占いを勉強したきっかけは手話!?

人の役に立ちたい・・・

 

社会人になって、日々のお仕事を頑張り続けていくなかで芽生えてきた感情が

 

「人の役に立ちたい」という想いです。

 

もちろん、前職のお仕事をしているなかでも人の役に立つということは出来ていたとおもうのですが、直接関わって何か役に立つことが出来たらと思ったのです。

 

そこで始めたのが手話でした。

 

前職は小売業だったので、色々なお客様が来てくださっていました。

 

その中で、手話の方もいらっしゃいました。

 

メモや身振り手振りでコミュニケーションを取っていたのですが、スムーズにお客様の言いたいことを理解することが出来なかったなと思っていました。

何度のコミュニケーションを重ねるとお客様が伝えたいことを理解することが出来るのですが、そこにたどり着くまでにかなりの時間が掛かってしまいました。

 

そこで、簡単な手話を覚えてお客様とコミュニケーションを取ったときに、いつもと違う笑顔を見せてくれたのです。

その時に、お客様と距離が少し縮まったなという実感が出たと共に、私も役に立っているという自己肯定感が少し上がったことを今でも覚えています。

 

そこから、私は手話を勉強してもっと多くの方のお役に立ちたいと強く思うようになったと思っています。

 

このように振り返ると、マヤ暦を勉強して占いやカウンセリングを提供している原点は「手話」でのコミュニケーションがきっかけだったのかなと・・・

 

このように振り返るきっかけになったのは、実は昨日手話に興味があるメンバーの集まりがあり古くから付き合いがあったので私も参加してきました。

 

今回は、手話に興味がある方が集まるということで、初めて手話に触れる人もいたり、手話が上手な方もいたりして席替えをしながら楽しい雰囲気で手話で会話をしていました。

 

人の役に立つという気持ちも大切ですが、楽しく勉強していくなかでスキルが向上し誰かの役に立つことに繋がったら嬉しいなと思いながら参加していました。

 

2次会はカラオケで、手話を交えながら懐かしい曲を歌いながら過ごしていました。

 

 

本日の11月9日の一言占い

 

さて、今日11月9日のマヤ暦はKIN番号15です。

今日はビジョンが見えてきやすい日でしょう。

 

物事を受け止めることによって、どのように進めていくのが良いかを考えていき、余分なことをそぎ落としていくことで、自分が挑戦しようとするビジョンが見えてきやすい日になりそうです。

 

私は今日はクロスの張替えの立ち合いや看板取り付けの立ち合い、そして喫茶店オープンに向けて挨拶まわりをしていました。

 

オープンのあいさつ回りでは、40年続いた老舗の喫茶店の場所で営業するということもあり、様々な歴史を教えて頂きました。

お話をたくさんお伺いし、その歴史を私自身が受け止めていくことでこれから「喫茶ここ」がどのように進めていくのが良いかが見えてきたような気がしました。

 

それは、「生活の一部」ということです。

 

これは私が感じたことですが、40年近く愛されてきた「喫茶みち」は当別町の方の日常に溶け込んでいたような気がしました。

 

「美味しいコーヒー」

 

「美味しい料理」

 

これらも大事ですが、それが生活の一部に溶け込むことが出来ると喫茶店は当別町で愛されるようになるのかなと感じました。

 

私はお料理は・・・ですが、お客様とお話をしていくなかで楽しいと感じて頂き、それが何回も続いて生活の一部になるように取り組んでいけたらと思っています。

 

実は、これらの考えはカウンセリングなどで使う考え方を変える方法と同じだったりするのかなと先日勉強した内容がここでも生かされるとまた一人ニヤニヤしていたところです。

 

本日看板が出来ましたので、お披露目しますね。

 

オープンは11月13日の11時~です。

 

モーニングはなんと6時~9時

 

通常の営業時間は11時~17時

 

ディナーは17時~19時

 

このようになっています。

 

定休日は土曜日ですが、年内は水曜日と土曜日をお休みさせていただく予定です。

 

モーニングはすごく早くから営業しています。

「朝食」は大切だと思っているので、喫茶ここの朝食が生活の一部にという想いと気合を込めて6時~営業です。

 

散歩の途中や出勤前など気軽によってもらえる喫茶店になればと思っています。

 

札幌からは少し離れていますが、近くまで立ち寄った時は是非立ち寄ってくださいね。

 

今度メニューも紹介しますね。